スペルトやのタイトル

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介生産工程お問い合わせカートの中

 

SPELTYAのパンがどのようにしてつくられているのか、ご紹介いたします。

パンをつくる工程がわかっていれば、食べる時の安心感も美味しさも増すのでは
ないでしょうか?

皆さんに安心して、美味しいパンを食べてもらえること。
そして、パンを食べて幸福で平和な気持ちになっていただくこと。

そんなパン作りを心がけています。

スペルト小麦
@ これが、オーストリアから送られてきたスペルト小麦。殻が固く収穫量も少ないですが、鳥や虫によってダメージを受けにくいので農薬などをあまり必要としません

スペルト小麦粉
A 粉に製粉された状態です。粉にするときに天敵となるのが熱です。ゆっくりと熱が出ないように製粉します



B 自家製の天然酵母をブドウから抽出中です。3〜4日かけて発酵させ、その後培養します。

一次発酵
C これが一次発酵前の状態です。スペルト粉(小麦粉・ライ麦粉も同様)に天然酵母菌と水と塩を合わせてあります。

一次発酵場所
D この大型冷蔵庫で低温一次発酵させます。


手で捏ねる
E 一次発酵後、手でよく捏ねます。当店では捏ねる過程で一切機械を使用しません。

スペルト成形
F 捏ねたものを裁断し成形に入ります。スペルトパンはパウンド型が基本です。




発酵待ち
G パウンドの型に収めて、ここからホイロで二次発酵に入ります。冬場や気温の低い日などは機械(ホイロ)で発酵させますが、気温が高く天気のいい日などは自然発酵させます。


ホイロ二次発酵
H どうでしょう?二次発酵後のパン生地です。1.5倍以上に膨らんでいます。ここからガス窯で焼きにはいります。




焼き
I これがガス窯の中です。ちょうどパンが焼きにはいったところです。震災で石窯は壊れてしまいましたが、現在ではガス窯が十二分に役割をはたしてくれています。

焼き上がり
J 焼き上がりです!!写真はスペルトパンのパウンド型と全粒粉国産小麦の丸型レーズンクルミパンです。


いろいろ焼き上がり
K 焼き立てのパンを網の上で落ち着かせて、ついに完成です!



 Copyright NPO Sudachi All rights reserved.